『Why Dresden - Photographs 1984/85 & 2015』古屋誠一 | LIBRIS KOBACO

1/8

『Why Dresden - Photographs 1984/85 & 2015』古屋誠一

¥ 4,950 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

妻Christineを撮った代表作Memoiresシリーズで知られ、70年代からオーストリアのグラーツを拠点に活動する日本人写真家、古屋誠一のドイツSpector Booksからの写真集。

日本の建設会社の翻訳者としてドイツ東部の街ドレスデンにやってきた作者が、1984年と1985年に撮った記録写真です。日本人である作者が他者として外側から物事を見つめて撮った写真たち。それらは記録写真でありながら、私写真も自然と組み込まれており、東ドイツの最後の日々における日常生活の記録として、他に類を見ない資料です。人々の日々の生活の営みーそして社会も同時にしっかりと記録されています。


softcover
192 p
180 x 240 mm
color, black and white
2017

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 4,950 税込

最近チェックした商品
    その他の商品